yukari-park.net
ひとり旅CandA独り言日記写真掲示板リンク集ホーム

CHAGEandASKAさんに関するページ

CA にっき CandADiary>030517レポ
CHAGEandASKAさんに関する日記や、コンサートレポート。

CHAGE and ASKA THE LIVE CONCERT TOUR 02>>03
 2003年5月17日(土) マリンメッセ福岡


| まえがき | コンサート | セットリスト

コンサートに関わったみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
text.2003/07/25

◆ライブ最終日です。
 最終日に参加するのは初めてで(たぶん)、しかも福岡。いつもと違うことが起きるのかなぁとワクワクしながらの参加でした。昼頃、福岡に向けて出発。ちょっとぎりぎりで、間に合うかなぁと心配になりました。
 福岡に到着して、まずはホテルへ。今回の宿泊先は、カウントダウンライブの行われた福岡ドームの隣、シーホーク。ちょっと奮発しちゃいました。というか、予約が遅くてほとんどのホテルが満室だったのです。ラッキーなことに上のほうの階に案内されて、部屋からは海や空港へ向かう飛行機、そしてコンサート会場のマリンメッセも見えました。
 開場の時間が迫っていたので、ゆっくりとくつろぐ時間もなく会場へ。

◆マリンメッセに到着

 あたりは、人・ひと。何度かマリンメッセでのコンサートに参加したことがありますが、今までにいちばん多いのでは?という感じ。コンサートを前に、かなりの熱気で包まれていました。グッツを買うにも時間がかかりそうだったので、入場の列へ並びました。開場の時間が遅れて、時間がかかりました。
 いよいよ、コンサートのスタートです。 今回は、アリーナの前のほう!うれしかった!!


◆コンサートスタート。
 コンサートが終わって、もうずいぶんたっちゃったので、あんまり覚えていなかったり・・・。まちがいを書いていたら、ごめんなさい。

 一番印象に残ったのは、最後のMC。カウントダウンライブのお誘いをASKAさんがしていらっしゃったときのことです。「誘っちゃってるよね?」「遠いけど来て」みたいなことを言われてて、ふっとスクリーンを見たらASKAさんがちょうどウィンクしていたんです。かっこよすぎる〜〜〜!!!とろける〜〜〜!!!だって、見た瞬間だよ。ドキドキしました。

 それから、まだ最後の挨拶をしている最中に幕がおりてきちゃって。時間がおして、バスの時間とかがあるからだったんだろうけど・・・。「それはないだろぉ〜」と思いました。CHAGEさんが、こっちのほうには来てくれませんでした。(たしか、そうだったと。)ASKAさんは、走っていらっしゃいました。幕が下りて、エンディングムービーも始まっていましたが、ASKAさんは幕のはしっこから顔を出してくださって。席がASKAさん側だったので、あまり見えなかったんだけれど、かわいかったです。みなさんが「きゃあ〜ぁ」って盛り上がっていたし。ファンを大事にしてくださっているのだなと感じました。

 CHAGEさんが、すごく楽しそうだったのも印象的でした。最終日だし、喉をつぶしちゃってもいい!って。お二人を見ていると、いつも負けてるなって思ってしまいます。がんばんなきゃ。

 ラストの紙ふぶき、とってもきれいだったな。桜が舞っているような感じでした。紙ふぶき、持って帰ろうと思ったのですが、時間もなくそそくさと帰りました・・・。ほしかったなぁ。

  ライブは、体すべてで感じるものなのだなって。ライブは最高の贅沢ですね。


◆セットリスト(いろいろと参考に。)
オープニング
夢の番人
この愛のために
Brother
the corner
パラシュートの部屋で
夢の飛礫
WALK
今日は…こんなに元気です
僕はこの瞳で嘘をつく
終章
鏡が映した二人でも
SAY YES
ひとり咲き
YAH YAH YAH
なぜに君は帰らない
港に潜んだ潜水艇
Trip
THE TIME
PRIDE
太陽と埃の中で
エンディング

←もくじへ戻る


(c)yukari-park.net