14.結婚について


バイト先の社員さんと、また、恋話などで盛り上がっていたときの話し。

その社員さんは、私のセクションのトップの人。もちろん、結婚もしている。でも、(こんな事書いてもいいのかな・・・)結構遊んでいるそうだ。奥さんが、もうあまり相手をしてくれないとか。ズキッときた言葉が、「嫁さんは、子供が生まれてから、俺の『奥さん』と言うより『母親』、『おかん』になってしまった。」ということ。女性のほうが、子どもにつきっきりになる。だから、社員さんからすると、相手にしてもらえないから、他を求めるんだって。男は、どんなに歳をとっても『少年』見たいな部分があるそうだ。そこを、大切にして欲しいらしい。まあ、それは人によるだろうけれど。一緒にいたいと結婚しても、時が過ぎると「とりあえず、一緒にいる人」みたいな感じもあるらしい。

はっきりいって、私は結婚願望がなかった。拘束されたくないし、仕事をずっとしたいと思っていたからだ。それに一人のほうが、気楽だと思っていた。最近では、一人って寂しいなぁ何て思うようになって。人間、日々考え方が変わってくるものだ。


  

 

    Back→