16.言葉の裏


 私は、本当に根性が曲がっている。ひねくれ者だ。素直に、相手の言葉を受け止めることもできるが、できないときもある。素直じゃないんだね。

 相手の一言に、その裏の意味があるんじゃないかって、最近思ってしまったことがあった。それは、こんな一言だった。「一生懸命なのは分かるけれど・・・。」その、「・・・」に含まれた意味。単に、言葉が続かなかったのかもしれない。でも、マイナス思考に考える私は、いろんな事を思った。「・・・」に含まれる意味。それは、「一生懸命やっても、その結果が現れないんだったら、意味がないよ。単に、自分の体力を浪費するだけ。」と。私って、嫌なやつだと思うでしょ。自分でも、そう思う。そんな考え方しかできない人間なんて、最低だよね。

 いつから、こんな考え方しかできないようになったのだろう。何に対しても臆病で、弱気になってしまった。周りの目が怖い。自分を作ったって、いいことはないって分かっている。疲れるしね。なのに、こんな状態。本当の私って、どこにいるんだろう。演じてる自分も、やっぱり私自身なのかな。自分の長所も短所も、ぜんぶ好きにならなきゃね。

  

 

    Back→